2004年08月28日

『いけいけ MEN'S GIRL』


ちゅんさんから作品の情報を頂きました。ありがとうございました。m(_ _)m

小学館 少女コミック増刊掲載 1992年頃の作品
『いけいけ MEN'S GIRL』(著者:きんこうじたま
[単行本未収録]

男勝りの性格でクラスでも人気の女の子・加納。そんな加納もクラスの 男の子・三島に密かに片思いしていた。ある日の放課後、二人はふと 立ち寄った雑貨屋で「男女が入れ替わる秘薬」を手に入れ、その薬を 飲んでみることに。するとしばらくして効果が表れ二人は入れ替わって しまった。
この状況で男としてとっさに順応できてしまった加納は、三島に男の方が 合っているかもしれないと言われてショックを受けてしまう。男勝り だったとはいえ三島には女の子としてみてもらいたかったのだ。 でも三島はそのことに悩んで無理していた加納のことをちゃんと分かって くれていたのだった。

この手の「入れ替わったことで逆に普通の男女っぽくなった」系の作品というのは 作品のバランスを取るのが実は難しい。それは「入れ替わったことでおかしくなった」という 荒唐無稽な面白要素を捨ててしまっているからで、安直に「入れ替わって結果的に良かった」と いうのも案外白けるものだ。その点この作品男っぽいけど実は誰よりも女の子 らしい主人公というのは筋が通っていて中々良かったと思う。

posted by クロエ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

『友よ尾をふれ!』


お二人の匿名希望さんから探索作品に挙げていた作品の情報を頂きました。




『友よ尾をふれ!』(著者:松苗あけみ
[Amazon]


で、早速読んでみたわけですが。
人以外と入れ替わる系はぶっちゃけキワモノなんで正直あまり期待して 無かったんですが、かなーり頑張ってましたコレ。
人以外系はあっさりコミカル路線になっちゃうか(動物が実は人語を話せるとか)、 生々しいリアル系になっちゃうかのどっちかの場合がほとんど。その点この作品は そのどちらの要素も満たすという非常に稀有な出来になっていて、支離滅裂気味ながらも そこそこにストーリーもある、ということでちょっと感心。 といってもこれを感心できる人の方がある意味稀有とも言えますが。(笑)

posted by クロエ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

2004年の夏コミ




今年も楽しかった。
自分も本作りたいなあ…。

posted by クロエ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

TSF Review Revolution


TSF Review Revolution

Claftの新コンテンツで、 blog形式でTSF該当作品を紹介していこうというもの。
作品の周辺情報の紹介という形になっていて、作品への 興味喚起より訴求的意味合いが強いようだ。

posted by クロエ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

『Popular Mechanics for Kids』


サイト Metamorphose.org より

『Popular Mechanics for Kids』
該当回「Escape」

どうやら子供向けの科学教養番組で、司会のタイラーとエリシャが入れ替わってしまう というもの。metamoのサイトでは動画も紹介されてます。
気になったんでネットでもう少し調べてみたら日本 ではどうやら CS ディスカバリーチャンネル『こどもおもしろメカニック』のタイトルで放送 されてるらしく、しかもタイトルからして今年の7/17に放送された「脱出のごくい」のがこの回っぽい。
再放送を待つしかないか…元々が4年くらいやってる番組らしいんでそれがいつになるか見当もつかないけど。

posted by クロエ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする