2004年10月26日

国会図書館の新システム


先週の土曜に国会図書館にまた行ってきました。10月に入ってシステムが リニューアルになってたわけですが、どうにもSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!です。
めちゃくちゃ便利にパワーアップしてました。

・処理が一気に迅速に

今まで希望図書を申請するにも手書きがメインだったのが、検索から申請まで PCで行うようになり処理が格段に早くなりました。申請してから図書が出てくるまでの 時間も今まで15分〜25分くらいでしたが、今では5分〜10分くらいで出てくるように。 おまけに申請数も時間に関係なく一度に3までになったようです。それに従い 土曜日もちゃんと毎週やるようになったのも嬉しいですな。

・定期刊行物も一冊単位で情報がわかるように

今回の一番嬉しい変更点。定期刊行物ってのは雑誌のことですが、今までは雑誌と いう大きな括りでしか扱っていなかったのが、一冊毎に所蔵情報が分かることに。 つまりどういうことかというと今まで扱ってたのかどうかがよくわからなかった 雑誌の増刊号の所蔵まではっきり分かるようになりました。

何せ入れ替わりものというのは連載よりかは読みきりによく使われる素材であり、 読みきりメインの増刊での掲載率も高いのですが、今まで扱っているのかどうかが よくわからず泣く泣く再見をあきらめたことも多かったわけです。今回検索してみて びっくりするくらいあっさりと引っかかったため正直驚愕しました。こりゃあまた 通いつめる日が増えそうですー。

まあ複写に関しては手作業でやるしかないで今までのように時間がかかるのは どうしようもないですが、該当近くの雑誌を絨毯爆撃的に調べるのはやりやすく なりましたな。(やる気かよ自分…)

posted by クロエ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『あいつになった日』


講談社 なかぞう春休み号(なかよし1996年4月増刊号)掲載
『あいつになった日』(著者:英 洋子)
[単行本未収録]

 


たくやとりさは幼馴染みでお隣同士。ある日一緒に登校していたとき誤って 歩道橋から転げ落ちた二人はそのショックで入れ替わってしまった。 たくやになったりさは代わりにサッカーの部活に出ることに。実はりさは サッカー部の先輩・山口に片思いをしていて卒業式に告白するつもりだった。 しかし二人はあることをきっかけに元に戻ったりまた入れ替わったりする 体質になってしまう。そして告白の日を迎えた日に二人は…。

この作品は存在自体は周辺情報から確定していたのだけど、増刊号掲載ということで 正直見るのをあきらめていた作品でした。で、今回の国会図書館システムリニューアルに 伴い掲載誌が所蔵していたことがわかり発掘に至ったという苦労の賜物です。
絵柄はちょっと古臭いけど内容は王道とも言えるくらいまっすぐな内容で 少女漫画というジャンルの中ではかなりの出来の良さ。まさしく苦労の甲斐が ありました。

posted by クロエ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

『フォーチュンクッキー』DVD


『フォーチュンクッキー』 のDVD [Amazon] を買う。 感想は劇場公開時にしてるので省略するけど、改めて見返してもよく出来てると思う。
で、例の3種類のEDなるものを見てみたんだけどやっぱり大したもんじゃなかった。ネタバレしちゃいますが、 要するに弟と祖父さんが入れ替わりそうになるシーンが最後の方にあるんだけど、正式版は水際で阻止した ことになってるのが、考えられてた別バージョンでは入れ替わっちゃう訳ですな。他の2種類とも。

続編を匂わす意味もあったというから、そういう点ではそっちの方が良かったと思うんだけど、 まあぶっちゃけどっちでもいい感じ。むしろ劇場パンフに載っていた相手としての 演技の参考にするために、入れ替わってない形で本来の役を演じた場面というのが観たかったなあ…。

posted by クロエ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

『ス・パ・ナ』該当24-26話


ポプラ社 月刊プレコミックブンブン 2004年9月号掲載
『ス・パ・ナ』(著者:凪沢亮介)
該当 第24-26話「大事件発生!?の巻」

カズマと姉のアキハを誘拐したクレヨンの怪人を変身して倒したが、誤って カズマたちを巻き込んでしまったためあわてて抜け出ようとした魂を体に 入れた…という夢を見たミノカ。翌日カズマが目が覚めると姉のアキハと 入れ替わっていた。





これネットを検索していてそれらしき情報が引っかかってたんだけど、その 時点で既に掲載雑誌が次の号が出ていたため、仕方なくバックナンバーを注文 してようやく確認が取れた。
まあ内容はアキハは一応女子高生なんだけどそういう設定のうまみはまるでない んで期待しないように。ちなみに今出てる単行本の第1巻にはこの該当話 は収録されてない。

posted by クロエ at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ダークローダーズ 〜魔王のおしごと〜』該当第13話


ワニブックス 月刊コミックガム 2004年11月号掲載
『ダークローダーズ 〜魔王のおしごと〜』(原作:藤浪智之/漫画:佐々木亮
該当 第13話「勇者メイ活躍す?」

悪の魔道師にスリープの魔法をかけられ連れ去られたフランチェスカ。魔道師は 先日研究所を台無しにされた復讐をしようというのだ。それはフランチェスカと スライムの体を入れ替え、フランチェスカを悪のモンスターとしてギルドの剣士に 退治させようというものだった。





入れ替わりという要素は悪用しようとしても案外難しい場合が多い。入れ替わる ということがイコール相手の自由を奪ったり、致命的な打撃になる、といったこと ではないからだ。そりゃ扱う体が変わってとまどいはあるだろうが、それは「慣れ」で 克服できちゃう話なんである。
まあこの作品はギャグなんで深刻な話にはならないけど、今回のように わからないように殺すふうに仕組めれば、真実を知った時に 助けたと思っていた剣士はショックで打ちひしがれるだろう。

posted by クロエ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ラブリー・エンジェル』の情報をいただきました


サイト凍て憑きっきり房のちゅけさん から映画『ラブリー・エンジェル 訪問ソープでございます』のWOWOWでの 放送予定の情報をいただきました。BSデジタルのWOWOW2にて18日の24時からです。 まだリストには反映してませんがこれにも確かに該当展開 あります。 実は相当倒錯入ってるシーンなんですよねこれ。情報ありがとうございました。m(_ _)m

posted by クロエ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

小ネタ箇条書き


小ネタをいくつか。

・メモにあげていた『おまえにチェックイン!』(著者:桜木さゆみ)の 該当話ですが、 第2巻を確認してみたら該当話は収録されてなかった…。掲載時期から 考えて収録されててもおかしくないと思ったんだけど…。 自分とこの情報を信じて買っちゃったりした人がいたらごめんなさい。m(_ _)m

八重洲メディアリサーチの情報掲示板に aaaさんから寄せられている 情報の『とある魔術の禁書目録(インデックス)』(著者:鎌池和馬) の12/10に発行予定の最新第4巻が該当では?というものですが、この情報が正しければ 恐らく該当と見て間違いないでしょう。
この手の「○○が××で、××が○○」系の紹介はかなりの確立で当たりなので(笑)。自分は ストーリー重視の人なので出るまでに3巻までを読み込みますよ。ちょうどラノベに飢えてたし。
あと八重洲さんサイト開設7周年おめでとうございます。

・現在『ポコニャン』(著者:藤子・F・不二雄) がぴっかぴかコミックスレーベル で刊行されてます。第3巻に該当の 「かあさんって いいな?」が収録されてるわけですが、この手の絶版系が復刻されるの は多くの人に読める機会が生まれることからも大歓迎です。
紅珠さんの情報によると この話は翻案されて『ドラえもん』でアニメ化したことがあるそうです。知りませんでした。 情報感謝です。m(_ _)m

・10月は結構該当作品の単行本やらの発行が多く、正直嬉しい悲鳴というヤツです。
特に 『フォーチュン クッキー』のDVD [Amazon]が 期待していて、メイキングや3種類の別エンディングも入ってるそうで。(っていっても 本当にオマケ程度のものだと思うけど)
問題は自分は重度のアニヲタでもあって10月からの新番組の殺人的多さに 忙殺されているということ…_| ̄|○

posted by クロエ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。