2005年09月27日

扱いに困る作品二本


KAWASAKI しんゆり映画祭というものがあるらしい。

ネットで調べたところなんでも「市民プロデューサーが企画・運営をするという新しい形の映画祭」を標榜する催しもので 今年で11年目を数えるという映画祭とのこと。
何故この映画祭の話題を取り上げるかというと、その映画祭の中でも中学生に映画を作らせようという ジュニア映画制作ワークショップという企画の中の作品ラインナップに 『チェンジ!』なる 男女入れ替わり作品があるから。

ここのサイトにはその製作過程も結構細かく書かれているし、話を読む限り ベタベタな王道入れ替わりコメディらしい。ぶっちゃけ激しく見たいっス。
自主制作レベルと大した違いがあるわけではないのだけど、こういうのが存在してる以上は 見たいと思うのはこういうサイトを運営している立場からすると当然のことなわけで(笑)
つーわけでダメモトで問い合わせメールを出してみました。あんまし期待はしてませんが。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

スピリッツで始まった『転校生 オレのあそこがあいつのアレで』(著者:古泉智浩)。
まだ一話を見ただけだと何とも言えないけど、多分該当展開になるんでしょうな。最初のページの柱には 山中恒氏に許可を得たとも書いてあるし。とはいえこのサイトで扱うかどうかはもう少し様子を見させてもらいます。
タイトルのまま性器交換もので最後まで突っ走っちゃう可能性もあるし…。
設定だけ見れば虎之助さんには非常に ツボだと思うのですがどうでしょう?(笑)

この作品の問題なのはこのガロに載ってても 違和感ないような絵柄と、品のかけらもない作風か。作者名でネットで検索すると なるほど童貞を主人公としたマンガを得意とする、 なんて書かれている。とはいえ部分交換というヤツはそれが持つ特有の不条理感があり、 それを許容出来る作風というのは、漫画漫画した作風に走るか、なんでもありのエロに走るかの どちらかしかない気もしますな。

posted by クロエ at 19:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

『まぶらほ』/短編第26・27話




『まぶらほ』(著者:築地俊彦
該当 短編第26話「わたしがあなたであなたがわたし」
第27話「母よあなたはやってきた」
収録巻 『まぶらほ 〜ふっかつの巻・きた〜』

今年の月刊ドラゴンマガジン1・2月号に掲載されていた分。 分かり易い帯だったんで(笑)すぐ捕捉出来て良かった。ODに終始しちゃってますが、キャラにそれなりに個性があるので ドタバタ加減もいい感じ。玖里子みたいなお色気キャラは状況を引っ掻き回すキャラなので、こういう時に非常に美味しい役回り。全体としてもうちょっと はっちゃけて欲しいと思わなくもないけどまあこれはこれで。OD好きな人なら是非。

posted by クロエ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

『僕と彼女の×××』第3巻の帯


『僕と彼女の×××』の第3巻 [Amazon] 買ってきた。


今回付いてる帯が↓これ



…まあ嘘ではないけど。
うーん割と真面目な話、これはどうなんだろう。今まで実写化の発表があったのは ブレイド本誌、ブレイド公式サイトくらいなもので、他に取り上げているところは あくまでうちのような個人サイトが二次的に取り上げてるだけ。(※自分が知る限り現時点では)
おそらくほとんどの人が本屋でこの帯を見て初めて実写化を知るはずで、 そこから興味を持って観に行こうと思ってネットで調べたら、単館上映・一週間に 満たない公開期間・平日と土曜の深夜のみという、観る事が相当に厳しいと分かると。

なんかこう…釈然としないものがあるんだよね。試写会規模のものを劇場公開と言っちゃうのは。 誇大に装飾したってしょうがないでしょう。単行本の帯はずっと残るものだし、ネットで配信予定なら そっちの方を書くべきだったと思います。そのほうがより多くの人の目に触れる機会が多いわけだし。 …別の思惑とかを肝心の作品より優先してませんか。

…どうもいけないな。つい最近某特撮作品がてこ入れによる改悪の憂き目にあって 大変ショックを受けたばかりなので、どうしてもそういう目で見てしまう…。すいません。


とか思ってたら公式サイトの更新キタコレ。
インタビューを読む限りでは結構いい感じ。自分の考えは杞憂で終わればよいのですが。
配信は公式サイトか、SEGA linkのどっちかかな。

posted by クロエ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。