2006年12月31日

2006年の冬コミ





2006年も終わりです。あんましこういうことは書かないつもりだったんですけど 年の終わりにかけてプライベートで忙しくて、更新したいこといっぱいあったん ですけど全然出来なかったです。情報頂いただきました方には待たせてしまって 本当にすいません。
まあなんとかコミケには行って元気入れなおした感じです。来年もいい作品に 巡り会えますように。

posted by クロエ at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

いくつか箇条書き


書くことが溜まりすぎたんでまとめて書きます。

『MURDER PRINCESS』OVA化
公式サイト avex公式

ぶっちゃけあんまし入れ替わりの設定関係なくなって きてる本作ですがアニメ化決定ということで。全6話。こういうこと言っちゃうのは なんですがアニメ化するほどの作品ではない気がします。どうせアニメ化するという のならいかに換骨奪胎できるかに期待という感じですかね。でもビートレインじゃなあ…。


『It's a Boy Girl Thing』
公式サイト

本国英国で12/29に公開されることが決まり、ネット上でも感想がいくつか 流れてきました。公式サイトのトレイラーを見る限りではアメリカのマーケットを 意識してるからだろうけど、エッチな描写は相当に抑えられている感じ。 「『アメリカン・パイ』みたいな映画を目指す」とか言ってたのに…。 日本でも見れるのだろうかと思っていたら、こういう記事を 発見。映画の買い付けの説明と本作品の売り状況が分かるナイスな記事。 ここで日本の配給が買っていれば…という話ですね。エルトン・ジョンの ネームバリューに期待しませう。


『ぼくのご主人様!?』(著者:鷹野祐希)
第3巻 [Amazon]

佐倉家の執事である東金の甥・雅成が今回の入れ替わりの犠牲者。
全体としては入れ替わり事象を体験した人物たちの後日談みたいな話。 さすがに今回入れ替わりという事象に対して描写があまりに淡白すぎでは ないだろうか。そりゃ確かにこの事象を体験し慣れきった人間がフォローして はいるが、元に戻るのが当たり前みたいな感じではせっかくの売りが意味がなくなっている。 雅音になった雅成の描写が皆無なのもなんだか物足りなく残念。


『転校生 シリーズ2 さよならあなた』(仮)

撮影の方はクランクアップしたとのことです が、ロケ日記を 読む限りじゃなんか、作品に対する神聖視がちょっとキツいかな。ちょっと素晴らしいストーリーを 作ろうってとこにこだわり過ぎてる気がします。 シリアスに徹しすぎると入れ替わりという面白いモチーフの味わいが薄らいでしまいますよ。 企画書等でかなりネタバレされちゃってるんですが、ちょっと展開が深刻過ぎるんですよね…。


『XChange Alternative 2』

匿名希望さんから情報いただきました。 前から今回は入れ替わり作品ではないかと噂されていたけ ど、CROWDのブログ記事で すっきり確定出ました。『入れ替わり系学園ドタバタラブコメディ』。TSのことを分かってる制作会社に 加えてこの記事の画像。これはすごいの来たかもしれんね。どこまでやってくれるかは分からないけど、 入れ替わりを売りにするなら男女比は均等に近い方が面白いわけで、この画像を 見る限りそこのとこよく分かってるなあと。期待するなというほうが無理だわー。

posted by クロエ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。