2008年03月10日

『リバース!〜私の体どこですか?』


舞台
『リバース!私の体どこですか?』
[Amazon]




この作品は舞台として公開される少し前に情報として知ってはいたのだけど、 調べてみるとチケットはまるで手に入らずネットオークションでも高騰という状況。 とはいえよくよく調べてみるとこのハロープロジェクトの舞台というのが 今回で3回目にあたり今までの2回も比較的早い段階でDVD化されているようだった ので、焦らずDVDが出るまで待つことにしていたのでした。ようやく入手したので 感想などを。

ストーリーがなかなか捻っている。普通こういう立場の違いがある場合、 対立している相手と入れ替わるのが常道なものだけど、同じ立場の大人と 子供が入れ替わるという形。 途中で物語の構図が変化し協力して結果を残す形になったりするのでそれなりに 考えられているんだなーというのは分からなくもない。ただ後の再入れ替わりも 含めてその点のルールがはっきりしてないので無駄にややこしいと感じるかも。

ハロプロの面々の演技力は学芸会レベルではあるのだけど、まがりなりにもアイドルで 売ってるだけにかわいい。生徒会長の子(熊井友理奈)とか個人的にかなり良いです。 入れ替わりものに出る女優さんっていえば一昔前ならコメディの素養があるような 雰囲気を持った人が選ばれてたもんだけど、こんな清楚系の子も演じるようになって るんだなー。時代の変化なんだろうけどいい傾向ですな。

基本的に入れ替わってその体にドキドキといった展開はないのだけど、 男性教師が女生徒の体を転々とするシチュはかなり美味しいと思うですよ。 オチが多少気になるけどいいのかなアレ。校長先生は非常にウマーだけど、捉えように よってはかなりブラックなオチな気がする。ODダークな展開が好きな人にはオススメ。

posted by クロエ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする