2014年09月05日

感想『シャッフル学園』第1話


shuffle_gakuen_01.jpg

mf.gif 『シャッフル学園』(著者:ホリユウスケ
第1話「その朝」
雑誌 月刊少年チャンピオン 10月号 [Amazon] より連載開始

<あらすじ>
ここ最近残忍な手口で人を殺める謎の殺人犯が世間を賑わせていた。
ごく平凡な高校生の鈴森静馬はいつものように学校へ通っていた。同じクラスには裕福な家庭のもの・スポーツ万能・今時の女子高生・不良・訳ありなど様々なクラスメイトがいる。そして静馬が憧れている一見かなでもいた。

そんな時学校の周囲が慌ただしくなりはじめた。例の殺人犯が静馬たちのクラスに現れ教師を首をはねて惨殺してしまったのだ。パニックに陥る生徒たち。なんとしてでも犯人を捕らえようとした警察はヘリコプターに吊るした謎の兵器を持ち込みそれを犯人に対して使用したが発射された謎の光線はエラーを起こし教室全体を巻き込んでしまう。

そして静馬が目が覚めると猫のしぐさをするかなでの姿が。いやそれどころか静馬自身もハンドボール部の女子生徒・株本優の姿になっていたのだ。一体クラスに何が起こったのか。

<コメント>
とてもインパクトのある作品が登場しました!!
第1話は主にキャラクターの紹介なわけで第1話にして結構数のキャラの名前が紹介されます。この作品名前が出るということはこの入れ替わり現象に巻き込まれるのが確定なわけですよ。その数22人と1匹(猫)!読み進めながらこんなに出して大丈夫なのか!と驚くと同時に、作者さんの本気度が伝わってきます。

これだけのクセのある人間がシャッフルされたとなると相当な愛憎劇が展開されるだろうしそれに応えるだけのキャラクターが用意されてます。
そして、単なるシャッフルだけじゃないのがここに24人目である殺人犯が加わってくると。当然予想されるのが「入れ替わった状態での殺人」。想像するだけでも恐ろしい。自身の体に戻れないどころか自身の体が永久に失われる可能性がある極限状況。集団入れ替わりは入れ替わりの中でも意外と追求されてないテーマなのでそういう意味でも期待大です。

そして第1話。設定読んだ段階だとヒロインの体は殺人犯に取られちゃうのかな?という個人的予想でしたが猫でした。まあこれでも畜生に人間の体取られてるわけだから相当にえげつないわけですが。

shuffle_gakuen_02.jpg

名前は体(心)、性別は(男:、女:、猫:)で表記しますが、
第1話時点で判明しているのが
-----------------------------------
株本優鈴森静馬
一見かなで
絵口ルミ上水流アレン
-----------------------------------
という状況。

殺人犯が猫の体に入ってたら安心だけどそんなことはないでしょうw
次回以降も期待大!

posted by クロエ at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする