2005年12月03日

全プレCD版『僕と彼女の×××』


キタ━(;´Д`) ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)´,_ゝ`)・A・)・_ゝ・)━!!!

月刊コミックブレイド 全員プレゼントCD
『僕と彼女の×××』




肝心の内容は原作の主に入れ替わってからの印象的な場面、 目隠しイベントやあきらが千本木に保健室で キスされたりといった場面とか。肝心の入れ替わるシーンがないのだが、 このCD自体が原作ファンに向けてのサービスみたいなもの。これは一緒に 入っていた『NEW PARADISE』にしてもそうだけど、原作の印象的なシーンに音を つけて見ました!という感じで、誰にでも分かるような作りではなく、原作を 知っていると嬉しいけど知らないと内容にイマイチ入りこみづらい作りになっていた。

菜々子役は前にも書いたけど沢城みゆき嬢(→Wikipedia)。 この人は品がある女性を演じさせても巧いのけれど、コメディアンヌ的な 面白さも持った人であきらになってからの状況に翻弄される演技は非常に面白かった。 ていうかあんな演技させていいのだろうか(笑)。
マッグガーデン自体メディアミックスを積極的に押し進める方針みたいだし、実写版が あったけど、それだけに止まらないからこうやってCDドラマになったのだと。 これもゆくゆくのアニメ化の布石…だといいなあ。



posted by クロエ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。