2009年01月11日

逆転ハニー


今年はもう少し更新できるように頑張りたいと思います。
昨年取り上げたかった作品がいくつかありますので出来れば そういったものを定期的に取り上げていきたいと思います。


白泉社 LaLaスペシャルLaLa 2008年10月号増刊)掲載
『逆転ハニー』
著者:時計野はり




昨年とても良かったと思った作品の中の一つ。作者の時計野はり氏は以前に『ヒミツの扉のくぐり方』という 入れ替わり作品を描いていて、今回もこの時と同様に女の子視点の話になるのかな、と 思ったが、読んでみるといい意味で期待を裏切られた。

幼馴染の高校生の男女、荒んだ性格の男の子とちょっと天然入ってる女の子。はっきり 口には出さないけど、お互いを大事に思っている。そんな二人が入れ替わるという設定は もうツボもいいとこで。言ってしまうと男の子の方がツンデレなわけだけど 着替えという状況にもうろたえてしまっている態度がかわいくてしょうがないッス。





まあ昨今の作品だと普通こういう状況だと女性の着替えをドキドキ体験しつつ、 他の女生徒の着替えも見れてウハウハという流れが多いんだけど、この作品は、 大事に思ってる幼馴染だからこそ、そういうのを受け入れることへの もどかしさみたいなものが上手く表現されてていとおしいなあ、と思うわけですよ。

キャラ造形もいいし是非続きを読みたい作品。連載までいっちゃうと話がダレちゃう かもしれないけど、この状況に振り回される二人をまた見てみたい。

posted by クロエ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2巻ゎいつですか
Posted by あかり at 2012年02月11日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。