2009年01月25日

とある魔術の禁書目録 該当話


TVアニメ
『とある魔術の禁書目録』公式サイト
該当 第15〜17話

原作の第4巻のアニメ化。まあ入れ替わりとして美味しい部分は 大体済んでしまったので取り上げてみる。全世界の人間が入れ替わって いるが、本人はそれを認識できないという未曾有の入れ替わりワールドな話。





この作品は原作に多かった設定を解説する描写をアニメ版でも無駄に忠実に 再現してしまっていて、アニメとして観た場合、非常にテンポが悪かった のだけど、このエピソードに関してはよく練り直されている。原作になかった エンゼルフォールの起こる前の日の描写を描いたり、割と無駄だった 世間を賑わす殺人犯の件はばっさりカットしている等々。入れ替わる キャラもいくつか整理されていて(主人公の知人に偏り過ぎてはいるのだが) 分かりやすさは増している。

おかしくなった一般人をもっと出したり、気付かないが故のエッチい シチュがもうちょいあると入れ替わり的には美味しかったけど これ自体がある目的のためのトリックという位置付けなのでまあ仕方がない。 主人公が巻き込まれないこともあって、状況はそれなりに美味しいの だが見ててドキドキするかって言ったら実はあんまりしないんだけど、 こういうちょっとヒネくれた入れ替わりモノが映像化された のは良いです。

 

posted by クロエ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・ゲーム作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113120337

この記事へのトラックバック