2006年01月09日

『It's A Boy Girl Thing』


遅ればせながらあけましておめでとうございます。拙いサイトですが今年もよろしくです。

八重洲メディアリサーチの情報掲示板でも 話題になっていた2006年に公開されると目されている海外映画 『It's A Boy Girl Thing』に関して。
ネットを検索するとそれなりに情報はあがっていて、ここなどは 画像付きの紹介でかなり詳しいあらすじが載っている。読む限り本当に王道中の王道ストーリーでこれだけでご飯三杯 くらいはいけるくらい素晴らしいものだ(笑)。問題はこれイギリス製映画だってことで。 一般の人にとってはよくある話にしかすぎないし、日本に入ってくるか どうかが非常にあやしいんだよね…。ビデオスルーでも構わないので入れて下さいm(_ _)m

タイトルを日本語に意訳すると『少年少女物語』といったところだろうか。って我ながらいかにもベタな タイトルだなと思ったが、Amazonで原題で 検索したら同タイトルの書籍が引っかかった。 イギリスの文化的なことは全く詳しくないのだけど、この作品てもしかしたらイギリスにおける『おれがあいつで あいつがおれで』(著者:山中恒)みたいな存在になった作品なのかもしれない。とにもかくにもまだ本国でも公開されて ないくらいなので(・∀・)ニヤニヤしながら待つことにしよー。



posted by クロエ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。