2009年04月19日

『僕と彼女の×××』第48話


月刊コミックブレイド アヴァルス 5月号 [Amazon] 掲載
『僕と彼女の×××』
第48話

菜々子祖父が機械を完成させるまでの期限はあと3日。完成までの日々を過ごすあきら。 その日が菜々子父の誕生日だったことを知ったあきらは菜々子父とともに誕生祝いの 買出しに出かける。しかし、菜々子父はあきらのいい女の子っぷりにとまどいつつも そこに理想の娘像を見てしまう。同じ日、菜々子父はあきらの体の様子を見に行くと そこにはすっかり身も心も男になった菜々子がいた。そしてその日遂に機械は完成した。





あきら以外のキャラが大抵自分勝手な性格な人間ばかりなこの作品の中で、かなりの真人間である 菜々子父。元に戻りたいというあきらの意思を汲む、どちらかといえばあきらの味方なのに、 あきらの素のいい人っぷり+菜々子の体というコンボは明らかに逆効果を生んでいるという(笑)話。 まあでも普通に考えれば実の娘がいかにこういう状態だろうと、これでいいとは本気では 思わないのが親というものでしょう。(そういうのがすぐひっくり返されるのが森永あい作品 だったりもするけど)

当の菜々子をどうやって連れてくるかという問題こそあれど、機械は完成したのであとは元に戻る ために話が動き出すことになる。その時に今回揺れ動いた菜々子父の感情が影響して きたりってのはあるかもしれない。まあ色々と今後の予想とかしたりしたけど、 展開はどうあれあきらの菜々子への想いだけはきっちりけじめはつけてほしいかなあ。 あきらの想いを菜々子が気付いてるのを思わせるような描写はなんとなくあった ような気はするけど、やっぱりそこははっきり伝えて白黒つけてほしい。

 



posted by クロエ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃまします(^^)

いつもクロエさんがどのシーンを持ってくるか楽しみにしていますが、今回はやっぱりこのコマがいいですね。

さすがのお父さんもあきらの娘っぷりに困惑から容認に気持ちが揺らいでいる様子ですし、お母さんはほとんどOKじゃないかという感じですから、私はこのままでいいという展開を予想(期待(^^;)しています。
ただやっぱり、あきらの菜々子への想いがどうなるのかという、このマンガの根本部分をどう決着するのかはしっかりと描いてほしいですよね。
あと、千本木がどう動くか。。。
次号がとっても楽しみです。2ヶ月は長いなぁ。。

遅くなりましたが、HP開設5周年おめでとうございます(^^)
Posted by もえじろ at 2009年04月21日 00:04
もえじろさん
コメントどうもです。

菜々子父も確実に悪い気はしてないとは思います(笑)。
千本木は菜々子を連れ出そうとするあきらの様子とかを
見て勝手に察する気がしますね。

あとあまり言及されることが少ないですけど、椎名が入れ替わりの
真実を知ったらどう動くのかなーという興味もあったりします。

2ヶ月は長いですけど、まあまったり待ちましょう。
Posted by クロエ at 2009年04月26日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。