2009年05月24日

『ないしょのつぼみ』(第6期)/第3話


小学五年生 6月号 [Amazon] 掲載
『ないしょのつぼみ』(第6期)(著者:やぶうち優
第3話

自分の感覚だと「人間二人が同時にあくびをする」というのは珍しいことだと思うのだけど、 この漫画内では結構頻繁に起こってるらしい。あまり実際のそれと感覚が違うと違和感を 感じてしまったり、ストーリーとして得心がいかなくなりかねないのだが、少なくとも劇中では 「入れ替わりやすいが元に戻りにくい」という図式は一応あるようだし、あまり気にせず そういうものだと割り切って見たほうが幸せに楽しめそう。

しかし、なんとも飛ばしているのが入れ替わりシチュエーション。前回はトイレで用足し中 だったし、今回は宿泊学習の集団入浴中ときた。極めつけは次の台詞だろう。





最近の小学五年生すげえな! しっかしこの図はいかにもオタクが喜びそうなサービスに見える。 すごいには違いないけど学年誌でやっていいのかこれは、などと思ってしまうが、 それは自分のようなオタクの方が勝手に線を引いちゃってるのかもしれんね。 当の小学生は案外抵抗なく受け入れてたりしてそう。

こういう面ばかり目立っているけど、あくまで作品の主役はつぼみなので入れ替わる 状況が「気になる男子と話せる状況」という面が強くなってきた。それでなくとも どうにも天空の描写の比重は軽め。対象読者層が女の子だからこうなるのは 致し方ないとはいえ、天空にもクラス内に好きな女の子が別にいるとか、 入れ替わりモノなら同じくらい存在感があったほうが、入れ替わった際の 面白みがあるから作品が一年という長丁場だけにそこはなんとかしてほしいところ。



posted by クロエ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。