2009年06月21日

『僕と彼女の×××』第49話


月刊コミックブレイド アヴァルス 7月号 [Amazon] 掲載
『僕と彼女の×××(ぺけみっつ)』(著者:森永あい)
第49話

ついに入れ替わりの機械が完成した。あきらの体の菜々子をどうやって連れて来るかが 問題だったが、菜々子母の食事の誘いであっさり連れ出すことに成功。食事に含ませた ラム酒で眠らせることが出来た。一方、あきらは菜々子の体で最後のバイトへ。 一緒にバイトをしている椎名からあきらになった菜々子への想いを聞いてしまう。 いたたまれなくなったあきらは椎名に謝罪するのだが、そこに千本木が現れ様子が おかしいことを問い詰めるのだった。





菜々子を連れてくるのは苦労しそうだなあ…と思ってたらあまりにあっさりそこのとこは 解決してしまったのでびっくりというか拍子抜けというか。まあでも展開としては こっちのほうが好みかな。あきらと千本木の電話でのあきらの心ここにあらずというのを ちゃんと絵で見せてるのは上手い。基本的にあきらはこういうことを上手くごまかす ことの出来ない人なので。それは椎名に対してもそうなので謝ってしまうというのは よくわかる。

ただ普通に元に戻るだけじゃつまらんなあとは思ってたけど、千本木の登場は予想以上に 効果的で面白くなってきた。ここで機械が完成したことを言っちゃうのか、あきらが秘密裏に 進めてきたことを知ったら千本木はどういう行動を取るのか。下手にごまかすと余計に 話がこじれそうで面白そう。大体、菜々子・千本木・椎名という重要人物たちに隠したままで こっそり元に戻るというよりかは、8年も連載している作品のクライマックス(?)なんだから この際徹底的に話に絡んでほしい。



posted by クロエ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

入れ替りマニアックスさんとこも来ましたよ
Excerpt: 今回は椎名を持ってきましたね。
Weblog: もえぎ色ネット - blog
Tracked: 2009-06-21 23:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。