2011年02月22日

『僕と彼女の×××』第59話


マッグガーデン 月刊コミックブレイド アヴァルス 3月号 [Amazon] 掲載
『僕と彼女の×××』(著者:森永あい)(著者:森永あい)
第59話

菜々子の父を助けようと大量の電気を浴びてしまったあきらと菜々子。無事に菜々子・父が元のサイズに戻った傍らでお互いを見つめるあきらたち。電撃を浴びたショックで2人は元に戻っていたのだ。ちょうど家の外で爆発音を聞いて駆けつけた千本木だったが、菜々子の「体を返せ!」という台詞に対するあきらの返しの台詞「やっと元に戻れたのに絶対イヤだ!」にショックを受けてしまう。あきらは元に戻れたことに安堵するが、菜々子は再度入れ替わる意思が固くあきらに対しもう入れ替わる前のような関係ではいられないだろと告げるのだった。





連載10年目にしてようやく二人は元に戻りました。ストーリーの作り方として物語の中で「これから予定される展開を提示」したらその通りになっちゃダメなわけで、この展開は作劇的には真っ当な流れと言えます。
ここで終わらせるってこともやろうと思えば出来たわけですが(菜々子祖父を記憶喪失なりどこかへ放浪するなりさせてもう二度と発明できなくする等)、菜々子祖父をまだ働かせるようなので(笑)まだ展開があるようです。ここからさらにどう落とすかという作者の手腕の見せ所ですね。

あきらは「やっと元に戻れたのに(また入れ替わるのは)絶対イヤだ!」ということを言いましたが、それは今までの状況が消極的受け入れだったからこそ出る発言。ここ最近描かれていたあきらの入れ替わった状況の受け入れも“元に戻れないのであれば”という前提があるからこその話なのであって、あきらにとっては戻れるのであればそっちの方がいいという意識がまだ強かったわけですね。その上であそこまで進展しておいて本当にこれでいいの?ってあきらに精神的に問いかける展開。森永先生上手いなあ。惚れるわ。

千本木は元に戻ったあきらを見て動揺して心の整理がつかない状況に陥るわけですが、改めて問いたいのは、じゃあ千本木が恋してた存在ってのはなんなんだ?ってこと。千本木にとって普段は気弱で優しすぎる友人も、かわいい女の子の体と組み合わさると完璧超人。精神的に近くてその存在に恋することに“肉体的には”なんら問題がない。じゃあ恋しちゃえーっていうのが作品の前半の展開であって、言ってみれば出落ち系アブノーマルギャグにしか過ぎなかったわけです。

でも物語も後半になって千本木も女の子の体の友人を本格的に恋愛対象として扱うようになってきた。徐々に心を解かしていき実際にアクセサリーをつける(その関係を受け入れるという意思表示をさせる)段階まで進んだ。そこまでいったっていうのに元に戻ってしまった、と。
では千本木にとってその友人が女の子じゃなくなったらもう恋愛対象ではなくなるのか。外見こそが重要な要素であるなら身も心も菜々子である菜々子その人には惚れないのか。そんな面白いテーマも(個人的には)見えてきたと思います。

自論なんですが入れ替わったキャラクターというのは、単に操る人格・記憶が変わったというものではなく、まったく別の存在になったという風に考えられると思います。立場・状況・環境によって人の振る舞いは変わるものです。菜々子になったあきらは女性ならではの服を着こなし、女性ならではの立ち居振る舞いをしますが、以前の彼には気弱で優しいという要素こそあれ女装癖や性同一性障害といった面は描かれてません。菜々子の体を得たことでそういう存在になったんです。

私が思うに千本木が求めるのは、あきらの心だけでも菜々子の体だけでもありません。
「菜々子の体に入ったあきら」なんですね。

「やっと元に戻れたのに(また入れ替わるのは)絶対イヤだ!」発言は上記のように元に戻れない前提が崩れたって面もありますが、少女漫画的解釈で言えば(千本木にとって)「もう俺との恋はあきらめたのか?」とも取れます。元に戻ったのは不可抗力でしたが、ここで千本木に「体なんか関係ねえ!(以下略)」な流れになられるとちょっと腐ってて個人的にはあんまり美味しくない(笑)し、作品の軸もぶれてしまうので、あくまで千本木の求めるものは変わらないまま、物語の主人公たるあきらに“積極的な”重要な選択をしてもらう展開を望みたいと思います。

posted by クロエ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187292816

この記事へのトラックバック

入れ替わりマニアックスさんとこも来ましたよ
Excerpt: さぁ、盛り上がってまいりましたっ!
Weblog: もえぎ色ネット - blog
Tracked: 2011-02-25 00:25