2012年02月23日

新連載!『山田くんと7人の魔女』第1話


週刊少年マガジン 第12号 掲載
『山田くんと7人の魔女』(著者:吉河美希
紹介ページ 紹介記事
第1話「してみましょう。」

市立の進学校に通う山田竜は遅刻早退を繰り返し成績も悪い問題児。一方の白石うららは美人で優等生。そんなある日2人は共に階段を落ちてそのショックで入れ替わってしまう。うららの体になって戸惑う竜だったが、竜になったうららは冷静にクラスで授業を受けていた。竜はうららと過ごすうちに美人としての苦労や優等生としていじめの対象になっていることを知りなんとかしようとするのだが。


王道展開素晴らしい!
作品のタイトルに「魔女」なんてついているので入れ替わるきっかけは魔法とかだったりするのかなと思っていたら普通に階段落ちだったという。作品が始まってから入れ替わるまでが結構早かったけど、少年漫画らしく問題を少し解決しつつ相互理解等きっちり描いておりなんともソツがない。

また入れ替わりものを描くなら絵として押さえておいてほしいとこをきちんと押さえており

▼姿見で自分の姿を確認


▼健全な男子だったら確認するよね


といった具合。
最近は少年誌掲載作品でもこういうベタな絵は少なめなので素直に嬉しい。

そんな中でも「女性のジメジメしたいじめ」や「男性が思い描く女性ならではの仕草は実際と全然違ってる」といった描写は女性作家ならではの要素といえる。入れ替わりが元に戻る方法としてキスというのも女性作家がよく描くもので少年漫画ではあんまりないんだけど、ロマンチックで自分は結構好きですよ。

今回のエピソードは第1話というより読み切りのように単体で収まるような感じになっており、今後がどう転ぶのか良くも悪くも全然予想がつかない。この作品における入れ替わりのルールの詳細もまだ明らかになっていないけどそこは次回以降だろう。
紹介の記事では入れ替わり要素を全面に押しているのだけど、作品タイトルや連載作品であることを考えると入れ替わり要素はあっても扱いは少なくなっていく予感も少し。

なんにせよ週刊少年マガジンという超メジャーな雑誌にここまで堂々とした入れ替わり作品が載るのはなんともめでたい!がっつり応援させていただきます。

posted by クロエ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253635968

この記事へのトラックバック