2015年02月09日

感想『WHITE NOTE PAD』第1話

mf.gif 『WHITE NOTE PAD』(著者:ヤマシタトモコ
第1話 試し読み
雑誌 フィールヤング 2015年3月号 [Amazon]

whitenotepad_0101.jpg

<あらすじ>
ある女性雑誌の撮影の現場で出会う女子高生・小田薪葉菜(おだまきはな)と38歳の元自動車工の木根正吾(きねしょうご)。実は二人は一年前突然入れ替わってしまっていたのだ。お互いに連絡も取らずいたが偶然に出会った二人は話し合うことに。正吾の体になった葉菜は連絡も取れず記憶喪失として扱われ苦労していたが、一方葉菜の体になった正吾は雑誌の読者モデルを努めていたのだ。

元に戻る可能性を探ることも含め、生活に困っている葉菜をなんとかすることにした正吾は葉菜を雑誌の編集部で雑用係として雇ってもらうようにしてもらった。最初は戸惑っていた葉菜だったが徐々に編集部の女性らとも打ち解けていた。しかしある日二人は編集部の女性たちが葉菜(正吾)のことを男のように勝ち負けにこだわりモデルの世界を馬鹿にしてるんじゃないかと陰口を叩いていたのを聞いてしまう。


<コメント>
というわけで女性向け漫画雑誌の新連載作品です。
入れ替わり作品といえばドタバタな要素があったりして漫画的な荒唐無稽さの印象が強いですが、本作は女性向けなので極めて地に足がついた設定・世界・キャラクターが描かれてます。両者とも人生面白くないとは思っていた没個性なキャラクターですが、やっぱり女子高生とおっさんの入れ替わりというのは結構なインパクト。

whitenotepad_0102.jpg

話の方はこういった感じで全然楽しい話じゃないんですけど、結構無茶な題材なのでそれをこれからどう料理していくのかなという興味は強いです。
入れ替わりが実際にあったら、という想像はたまにするのですが仮に性別や立場が大きく違っていても案外この作品のように人間ふてぶてしく生きていくもんじゃないかなと思ったりはしますね。

次回掲載は3ヶ月後。注目していきたいと思います。

posted by クロエ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413740134

この記事へのトラックバック