2015年03月04日

感想『シャッフル学園』第6話


mf.gif 『シャッフル学園』(著者:ホリユウスケ
第6話「じぶん」
雑誌 月刊少年チャンピオン 2015年3月号 [Amazon]

<あらすじ>
見張りを離れたルミ(アレン)は気がかりだった自分の体を持つ誰かを探していた。その途中ハエキヨとカブの死体を発見、そしてアレンの体を持つ誰かに出会った。
しかしその人物は自分がアレンだと名乗るのだ。アレンは会話をするうちに誰がアレンの体の中身が誰なのかの気付き問い詰めようとするのだが目を潰され高所から落下してしまう。

一方静馬たちのスペースではチッシー(いたちゃん)が襲われてしまう。それは小池史訓の体を持った知識あかりだった。なんとか静馬たちが取り押さえるもののこの状況にチッシーは完全におかしくなってしまっていた。

そして静馬たちの場所に戻ったアレン。アレンは自分の体に宿った人間が危険な存在であること、ハエキヨ・カモの体が殺されてしまったこと、自分が致命傷の怪我を負ってしまったことを告げて倒れてしまうのだった。

<コメント>
本編の内容に触れる前にこれまでの状況の一覧表が作成されてます。第6話ver。
(※クリックで大きく見れます)

shuffle_gakuen06_00_large.jpg

さてここから本編。

静馬たちの前に現れた小池(知識)。

さすがに笑いましたわw

自分の体を持っている誰かに対して激高。

入れ替わりものは

A「他人の体になった自分」
B「自分の体になった他人」

の二つの異常な状況にどう相対するかという部分があります。
今まで静馬と合流した面々はかなり分別があるなあ、と実は思ってました。正常性バイアスみたいな心理状態だったかもですが、もっと今の状況を嫌がる人間がいてもおかしくないですよね。
そこに現れた知識はようやく現れたこのA・Bどちらもイヤ!の典型例。

そりゃイヤだよね

台詞を見る限りではBの方がイヤ度が高めかな。
殺人鬼がいるせいで殺人鬼への対処が優先になってますけど、自分が見たかったのは割とこういう展開ですよ。今は殺人鬼なんかいなくても十分に気が狂いそうになる状況なんです。このチッシーはある意味殺人鬼以上に何をするかわからない。

個人的にはいたちゃんとチッシーを1対1で入れ替える展開でも面白かったかなとは思います。
そして自分の体を持つ誰かと相対するルミ(アレン)。

ヘヴン状態

チッシーは入れ替わり状況を心底嫌がって気が狂ってましたがこの人物にとってはそうではない。アレンという理想の立場を手に入れ単なる一般人と化したアレンを見てほくそ笑んでいる。

1話の数少ないキャラ情報と4話の台詞から判断するとアレンの中身が誰かって言ったら、ぶっちゃけ妹のアリスしか考えられないんですけども。アレンが金持ちの家に御曹司なのでアレンになれば人生逆転と考えてる他の生徒もいたかもしれない。正直判断材料が少ないのでアレンの中身が誰かを予想出来るのもここくらいまで。

shuffle_gakuen06_04.jpg

自分の今の立場を再認識させられるアレン。
この部分アレンもあまり意識してないというか考えないようにしてた気がする。自分がこのままルミの体だと自分の立場を失ってしまうことに。こういう葛藤こそ集団入れ替わりという状況を活かした描写ですよ。

静馬たちのいるスペースに戻ったルミ(アレン)は落下の時の後頭部損傷により死亡(でいいよね?)。アレンは有能なので途中で退場するだろうなとは思ってました。便利すぎるアイテムは使いにくいので。
アレンも自分の体の中身が誰かを教えても良かったと思うんだけどなんで隠したのかな。どっちにしろ自身が死んでしまったら意味なかったのに。

今回ようやく集団入れ替わりという状況が引き起こした悲喜こもごもが顔を見せてきた感じです。単なる生き残りサバイバルではなく“椅子取りゲーム”としての様相を呈してこなければこのシチュエーションは面白くない。

あと死体になってしまったら中身が誰だったのかわからなくなっている点。
生きてる人間が全員登場してくれれば消去法で誰が死んだ体の中身だったのか(細かい特定まで出来ないまでも)生き死にの判定は出来るので残りの生き残りに早く登場してもらいたいところ。

名前は体(心)、性別は(男:、女:、猫:)で表記しますが、
第6話時点で判明しているのが
-----------------------------------
株本優鈴森静馬
一見かなでセンター長
十時伸一加門隆信
知識絢音位高あかり
井伊覚根津理沙
位高あかり南風清蔵
汝鳥光郎汝鳥光郎
四竈里奈四竈里奈
根津理沙梶育子
藤井松榮羽倉潜
小池史訓知識絢音
上水流アレン???

???(殺人鬼

死亡
加門隆信藤井松榮
南風清蔵青井雪子
絵口ルミ上水流アレン
梶育子(???)
青井雪子(???)
-----------------------------------
という状況。

posted by クロエ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック