2005年06月07日

『先輩とぼく』第5巻


メディアワークス 電撃文庫
『先輩とぼく』
第5巻 [Amazon]






な、なんだってーこの帯は…!新展開かー






服装だけかよ!
てか表紙の二人誰だよ、とか思ってけど主人公の二人だったのかよ。
まあそれはそれで萌えるが。

去年のコラムで取り上げた時は「微妙な作品」という 評価だったのけど、実は4巻あたりからまた評価が変わってきた。 それは明確につばさ(はじめ)のいじり描写が増えてきてるのがわかるからだ。いやあ全くいいことだ。
正直、おたく的記号を持ったヤツらがドタバタするっていう話で勝負しようとしたらば同じ ライトノベルの『涼宮ハルヒ』(著者:谷川 流)にどうしたって勝てない感じなので、この物語の最大の特徴 である入れ替わりを前面に押し出した方がいいに決まっている。

まだ本編は読んでる途中だけど今回はいきなり巻頭のカラーイラストにやられた。
くぅこれは素直に萌える…。2chスレでは ガンガンWing誌付録に掲載された4コマ漫画をして「これは左足で描いてるのか?」とまで 言われた日柳こより氏だが、その風評を 払拭する出来のイラストと言えるだろう。
しかし気付いたらこのシリーズも5巻目か…。早いものだ。



posted by クロエ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。