2016年01月06日

『オレが腐女子でアイツが百合オタで』第1話 感想


orefujoshi0101.jpg

mf.gif 『オレが腐女子でアイツが百合オタで』(著者:アジイチ
第1話
雑誌 月刊コミックフラッパー 2016年2月号 [Amazon]

<あらすじ>
吉田玲時は生粋の百合オタだったがオタクへの迫害を恐れ隠れてオタク活動していた。一方同じクラスの女子・保科美鶴は趣味はオープンにしている漫画オタクだが実はBL命の腐女子だった。そんなある日2人は大規模即売会のイベントでばったり遭遇してしまう。オタク趣味をバラされることを恐れた玲時はその場を逃げ出した。

後日、美鶴に漫研の部室に呼び出された零時は趣味のことで脅迫されると思っていたが、美鶴はイベントでの落し物を渡したいだけだった。勘違いから大騒ぎの二人は揉み合いになり倒れこんでラッキースケベ状態に。すると漫研の部室に巣食う幽霊の漫子さんが現れた。漫子さんはモテずに死んだためリア充を憎んでおり二人のイチャイチャ(に見えた)状態に怒って二人の中身を入れ替えてしまった。

<解説>
なかなか意欲的な作品は始まりましたよ?
主人公は百合男子・ヒロインは腐女子という立場こそ正反対だけどどちらも異性の同性愛に造詣が深い二人。 じゃあその二人を入れ替えるとどうなるんじゃ?と。
いやこれ意外と今までありそうでなかった発想なんですよ。
(正確にはないわけじゃないんだけど連載としては初めて)。

orefujoshi0126.jpg

orefujoshi0127.jpg

orefujoshi0128.jpg

いやーこういうベタなのいいっすわー。主人公の二人はどんどん自分を出していくタイプなのでドタバタコメディとしても普通に楽しいです。
第1話は入れ替わって大騒ぎ!というとこまでですけど、当然気になるのは自身の趣味と起きてしまった変化をどう捉えるか ですよね。玲時で言うなら自身の(美鶴の)体で百合を体験するのか、それとも趣味と現実は違うとなるのか。百合オタ・腐女子の部分は他の人には知られてないのでその部分は別に相手を演じなくていいのは何気に上手い設定。二人は当分戻れなさそうだし色々と悪戦苦闘して(もしくは楽しんで)もらいたいところ。

そういえばずっと噂で語り継がれてるくらいだから以前にも入れ替えられた生徒がいてもいいですよね!
今後の展開がなんとも楽しみです!

posted by クロエ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クレヨンしんちゃんの27巻では風間くんとしんのすけの中身が入れ替わっちゃったのはありますよw
Posted by レモネード at 2016年06月08日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。