2007年09月26日

『C×C(コネクト×コレクト)』


ジャイブ 月刊コミックラッシュ 11月号 [Amazon] 掲載
『C×C(コネクト×コレクト)』(原作:秋タカシ、作画:田仲康二) 前編
紹介ページ





読んでてビックリしたんだけどこの作品王道展開のみしか展開がない。普通はその作品ならではの 独自の設定(『おれがあいつで〜』なら婆さんを殺したトラウマ抱えてるとか、『転校生』なら 舞台が尾道だとか)があるものだけど、この作品にはそういう修飾が一切ない。 二人の関係の説明もそこそこに開始4Pで入れ替わっちゃう潔さ。入れ替わり スキー的には全然OKだが一つの作品としてはどうなんだろうこれ。しかも前後編 とは…続いたところでもう描くことないぞ。絵柄は非常に今の流行りのそれなのでとても 読みやすいけど。

ストーリー的には全然大したものではないのだが、入れ替わり作品における“入れ替わった 当人同士のやりとり”が好きな者としては何回か読んでてじわじわきた。なにせ入れ替わった 二人と女の子の母親しか登場人物がおらず、全編二人のやりとりだけという徹底ぶり。 女の子側は表面的にはイヤがってはいるものの二人ともどちらかっていうとこの状況を 楽しんでいる感がある。もっとこういうドタバタコメディにおけるエッチなハプニング レベルの扱いの入れ替わり作品はあっていいと思う。

[この作品の情報はお茶の子さいさいさんからいただきました。ありがとうございました。]



posted by クロエ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。