2005年09月08日

『僕と彼女の×××』第3巻の帯


『僕と彼女の×××』の第3巻 [Amazon] 買ってきた。


今回付いてる帯が↓これ



…まあ嘘ではないけど。
うーん割と真面目な話、これはどうなんだろう。今まで実写化の発表があったのは ブレイド本誌、ブレイド公式サイトくらいなもので、他に取り上げているところは あくまでうちのような個人サイトが二次的に取り上げてるだけ。(※自分が知る限り現時点では)
おそらくほとんどの人が本屋でこの帯を見て初めて実写化を知るはずで、 そこから興味を持って観に行こうと思ってネットで調べたら、単館上映・一週間に 満たない公開期間・平日と土曜の深夜のみという、観る事が相当に厳しいと分かると。

なんかこう…釈然としないものがあるんだよね。試写会規模のものを劇場公開と言っちゃうのは。 誇大に装飾したってしょうがないでしょう。単行本の帯はずっと残るものだし、ネットで配信予定なら そっちの方を書くべきだったと思います。そのほうがより多くの人の目に触れる機会が多いわけだし。 …別の思惑とかを肝心の作品より優先してませんか。

…どうもいけないな。つい最近某特撮作品がてこ入れによる改悪の憂き目にあって 大変ショックを受けたばかりなので、どうしてもそういう目で見てしまう…。すいません。


とか思ってたら公式サイトの更新キタコレ。
インタビューを読む限りでは結構いい感じ。自分の考えは杞憂で終わればよいのですが。
配信は公式サイトか、SEGA linkのどっちかかな。



posted by クロエ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。