2010年05月18日

TSF界隈のtwitter使用者、及びBOTまとめ


TSF界隈でもtwitterを始められる方がそこそこ多くなってきました。一覧にまとめる作業はまだ誰もやってなさそうなのでやってみようと思います。
twitterはまだまだ新しい文化ですのでよく分からないという人も多いと思いますが、twitterを始められた方でTSFに興味があるなら以下の方をとりあえずフォローしてみると良いかと思います。

対象としているのはTSFに関係するサイトやブログ等をお持ちになられている・なられていた方が主です。現在わかっている分の方を載せていますが、新たに始められたり、私が気付いていない方が判明次第この記事に追加していきたいと思います。もし間違い・問題がありましたら知らせていただければすぐに訂正いたします。


■みのむーさん ( http://twitter.com/minomutsfnikki
ブログ みのむーのTSFな日記 の管理人様です。

■ホシマルさん ( http://twitter.com/shinku_cube
ブログ 真空キューブ の管理人様です。

■nekome(猫目・葉月)さん ( http://twitter.com/nekome_haduki
ブログ Teiresias の管理人様です。

■石山けいさん ( http://twitter.com/isiyama_k
サイト いしやまん の管理人様です。

■甘野氷さん ( http://twitter.com/amano_koori
サイト 磯味レーション の管理人様です。

■Signalさん ( http://twitter.com/another_signal
twitter上でTSF小説を書かれている方です。

■Q太さん ( http://twitter.com/qtanoehon
ブログ Q太のおとなの絵本 日記SITE の管理人様です。

■月華さん ( http://twitter.com/gekka3
サイト 月華のサイト の管理人様です。

■やじ郎さん ( http://twitter.com/yazirou01
サイト 性転換絵板+女体化絵板 の管理人様です。

■TSFGIRLSさん ( http://twitter.com/tsfgirls
サイト TSF-GIRLS!! の管理人様です。

■150万画素さん ( http://twitter.com/gsdm0150
サイト 後天性アリス の管理人様です。

■Tarotaさん ( http://twitter.com/Tarota_now
サイト Boy Change Girl!! ( http://www.din.or.jp/~tarota/bcg/bcg.html ) の管理人様です。

■きばみん(井貝好伸)さん ( http://twitter.com/kiba0327
ブログ TS関連ブログ(仮) と ニコニコ動画のコミュニティ 入れ替わりネタ大好き(TS) の管理人様です。

■まぐりょ(Tira)さん ( http://twitter.com/magryo
サイト まぐりょの日記(別館) とブログ Ts・TS の管理人様です。

■ことぶきひかるさん ( http://twitter.com/hodarezake
サイト NDCセキュリティサービス の管理人様でした。


■もえじろさん ( http://twitter.com/moegiiro_jp
サイト もえぎ色ネット の管理人様です。

■チャンジHさん ( http://twitter.com/CHANGEH
アンソロジー チェンジHシリーズ の公式twitterです。


不肖ながら私もやっておりますのでもし良かったらよろしくです。

■クロエ  ( http://twitter.com/irekawarimaniax


そして以下は私が作って管理しているBOTです。

■tsfCreatorBlogFeed ( http://twitter.com/tsfCreatorBlog
TSFの小説やイラストを手がける方々のブログの更新情報を自動でつぶやきます。
■tsfReviewerBlogFeed ( http://twitter.com/tsfReviewerBlog
TSF作品の紹介や評論・感想を手がける方々のブログの更新情報を自動でつぶやきます。

いわゆるフィード(RSSなどのブログ等更新情報)を受け取りそれぞれのアカウントで つぶやきを行います。こちらも自分の好みに応じてフォローを検討されてください。
TSFを扱うサイトはいくつかありますが、私の基準で大きく二つに分けることにしました。 ご自身で創作される方と私のように該当作品の感想を上げられる方。 このBOTがどのサイトを対象としているか、なのですけど、私自身が見逃しているものも ありますし、敢えて対象としていないサイトもあります。ここらへんの判断基準は 各人が持たれているはてなのアンテナと同じと捉えていただければ良いかと。

フィードを配信していない普通のサイトでも工夫をすれば情報を得ることが可能ですが、 まだ私自身が研究段階です。BOT自身は簡単に作ることが出来ます。私が参考にしたのは以下のサイトです。

FeedBurnerからTwitterへ自動投稿可能に
http://blog.fkoji.com/2009/12151220.html

他のやり方も色々とありますので興味がありましたら試してみてください。 いっそBOTにはてなアンテナのRSSを登録するのもありだと思います。

posted by クロエ at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

祝開設!ブログ☆「僕が彼女に着がえたら」


ブログ☆「僕が彼女に着がえたら」が出来たようです。

ブログ開設おめでとうございます。活躍とても楽しみですね。
あとリンクも貼っていただいてどうもです。

posted by クロエ at 16:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

ボクカノのホームページ


真空キューブさんの記事で知ったんですが、 漫画家の南京まーちゃんこと田中雅人先生のサイトがその該当著作 『僕が彼女に着がえたら』を メインにしたサイトを新たに開設したとのこと。こりゃめでたい!

ボクカノのホームページ

特に驚いたのが青年誌掲載の現在では単行本未収録の短編の方の『僕が彼女に着がえたら』を公開されているということ。 以前TSFバトンの時も触れましたが、思い入れもあって とても好きな作品なのですよ。それを作者様が公開されるというのは公明さもあり非常にありがたいですな。 ってよく読んだらこの画像自体は某海外サイトで無断に公開されていたものに手を加えただけのものですか(笑)。

現在は同人誌用に新作を手がけているとのことで。メニューにある「ボクカノ製作ブログ」など も準備中とのことで色んな意味で楽しみなサイトに仕上がっていてこりゃワクワクが 止まりませんな。

posted by クロエ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

八重洲さんのblog


八重洲さんblog開設おめでとうございます。

日本におけるTSFのパイオニアたる八重洲さんがblogを始められたということで。 なんとも嬉しいことです。もー早速トラックバックですよ。(中々機会が無かったんで(^^;)

今昔

特に興味深かったのが今までの8年を振り返るとともにご自身のサイトの作品リストに 対する文章。自分もリストを作ってますが八重洲さんが作られた時点で既にリストに必要な 要素というのはほとんど足りてるんですよね。
特に八重洲さんのリストで凄いのはその読み応えのある解説。作品リストで あるのと同時に読み物として成り立っている。私も自分でサイトを作るときに作品を50音順に 配置しなかったのは、そのカタログのようにも読めるリストを見習ったからという部分も 大きいのです。(実はうちのリストも本当は全作品に対して解説をつけたかった…。)

ランク付けに関して言うと人によってTSFに見出すものが違う、というのがあると 思うのですね。性転換というものをまっすぐに見据えた作品を良いと感じる人も いれば、ストレートにもっとエッチな展開を望む人もいる。この差がどのような 嗜好の違いから生まれてくるのか、というのが今まであまり語られてきてなかった ように思います。
誰に対しても客観的な指標というのは正直難しいとは思うのですが、それにはもっと 自分たちが楽しんでいるものの正体についての考察や文章があっても良いのでは ないかな、とか思う日々なのです。

続きを読む

posted by クロエ at 00:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

TSF Review Revolution


TSF Review Revolution

Claftの新コンテンツで、 blog形式でTSF該当作品を紹介していこうというもの。
作品の周辺情報の紹介という形になっていて、作品への 興味喚起より訴求的意味合いが強いようだ。

posted by クロエ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

『Popular Mechanics for Kids』


サイト Metamorphose.org より

『Popular Mechanics for Kids』
該当回「Escape」

どうやら子供向けの科学教養番組で、司会のタイラーとエリシャが入れ替わってしまう というもの。metamoのサイトでは動画も紹介されてます。
気になったんでネットでもう少し調べてみたら日本 ではどうやら CS ディスカバリーチャンネル『こどもおもしろメカニック』のタイトルで放送 されてるらしく、しかもタイトルからして今年の7/17に放送された「脱出のごくい」のがこの回っぽい。
再放送を待つしかないか…元々が4年くらいやってる番組らしいんでそれがいつになるか見当もつかないけど。

posted by クロエ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

紅珠さんの5/1の日記




紅珠さんの5/1の日記より

入れ替わり作品とそうでない作品を見るときは心構えから違ってしまう、というとてもよくわかる話で、今では少なくなったけど不意打ちっぽく該当作品を見たときはドキドキして冷静でいられなくなりますね。

『転校生』に対して感動できないというのは同感ですが、それはあの映画を作っている人があの映画を普通にいい話として位置付けて作っているからに他ならないです。
入れ替わり作品が好きという人種は、細かい志向の部分はともかくとして、これを「他人に大っぴらに知ってほしくない趣味」として位置付けしてる人だと思うんですね。
その好きな人が入れ替わりに求めてる部分って、万人が感動するようないい話なんかじゃなく、下世話な安直展開だったりしますな。

posted by クロエ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする